キャバドレスは店頭と通販は使い分けるのが賢い

  • キャバドレスが豊富だと仕事の成果も上げやすい

    • キャバ嬢の仕事をする時にキャバドレスは豊富に持っておく方が良いです。

      毎日、違ったコーディネートで出勤すると、いつもと違う雰囲気で接客する事ができ、お客さんに褒められる機会も増えます。


      そうなると、指名される事も多くなって仕事の成果を上げやすくなります。

      7着のキャバドレスを持っていると1週間連続で出勤する場合は、毎日違ったファッションで個性を演出することが出来ます。

      せめて1週間分のキャバドレスは自前として持っておきたいところです。


      お店によってはドレスを借りることが出来ますが、常連さんからすると見慣れたドレスになっていることもあるので、出来れば自前のドレスで仕事をする方が良いです。キャバドレスの値段はピンキリですが、安くて可愛い商品もたくさんあります。


      ドレスと聞くと値段が高そうな感じがしますが、意外と数千円程度で買える商品もたくさんあるので、割とリーズナブルな価格でドレスを揃えることが出来ます。

      キャバドレス専用の通販サイトがある為、基本的にドレスを購入したい時は通販サイトを利用しながら商品探しをしていくのが便利です。

      簡単にいろんな商品を探していくことが出来るので、仕事をする時のコーディネートを考えながら、好ましい商品を見つけることが出来ます。キャバ嬢のキャリアが長くなってくると、それだけ多くのお客さんが付いてくれます。

      それぞれのお客さんに合わせたファッションをする為にも、しっかりとレパートリーは豊富にしておきましょう。

















  • 関連リンク