キャバドレスは店頭と通販は使い分けるのが賢い

  • 値段が高いキャバドレスはクリーニングへ出す事

    • キャバドレスは自分で洗濯するのが安いです。

      キャバドレスを自分で洗濯するのか、クリーニングへ出すのかは人によって考え方が様々です。お金に余裕があるなら、クリーニングへ出す方がしっかりと洗濯して仕上げてくれるので便利です。しかし、なるべく出費を抑えたい時は自分で洗濯する方が良いですが、基本的な考え方としてはキャバドレスの生地から判断することが大切です。
      キャバ嬢によっては50着以上も自前でドレスを持っていますが、本当にいろんな生地のドレスがあります。

      5000円など比較的安い値段のドレスの場合は生地がそれほど良い生地ではありません。


      こうした安い値段のドレスは意外と自分で洗濯をしても、仕上がりでシワが出来にくい事を知っておくと便利です。
      逆に1万円を超えてくる高い値段のドレスは相応した生地が使われていることが多い為、この場合は自分で洗濯をすると失敗した時にシワが出来てしまいます。


      その為、値段が高いドレスは基本的にクリーニングへ出して、プロに任せるようにしましょう。クリーニングへ出しても業者によっては1000円ほどで仕上げてくれます。

      まとめて数着を出せば割引がある業者もあるので、日頃からリーズナブルに利用できるクリーニングを探しておくのは賢いです。
      高価なキャバドレスはやはり大切に扱いたいところですが、無理をして自分で洗濯して失敗する事だけは避けたいものです。

      キャバドレスを購入する時に生地を見ておくことも大切です。

















  • 関連リンク

    • 常勤看護師よりもプライベートを優先出来たり、スキルアップやキャリアアップの勉強の為、派遣社員として働く看護師の方がいます。派遣社員は正社員と同等の労働者として認められながら、勤務時間や勉強会など正社員程縛りがないのがメリットになります。...

    • キャバ嬢の仕事をする時にキャバドレスは豊富に持っておく方が良いです。毎日、違ったコーディネートで出勤すると、いつもと違う雰囲気で接客する事ができ、お客さんに褒められる機会も増えます。...